どんなエンジニアになりたいかを「SOFT SKILLS」を読んで改めて考える

ソフトウェア開発者の人生マニュアル/フリーで身を立てる方法から、恋人の作り方まで こんなことが本の帯に書かれている「SOFT SKILLS」を読みました。エンジニアとして「良いコードの書き方」を学ぶだけではなく、「キャリアのマネジメント」であったり「…

【AWSオンラインセミナーメモ】発注者のためのAWSネットワーク入門 #awsblackbelt

「発注者のためのAWSネットワーク入門」というオンラインセミナーを受講しました。 aws.amazon.com 自分用にメモを取っていたのですが、最初を聞けていなかったり、途中抜けてしまったりなどがありますとはいえ、せっかくメモしたので共有させていただきます…

Vue.jsで構築したSPAにGoogle Analyticsを導入する

下記の記事で、Vue.js で構築したサイトをS3にホスティングし、Route 53で公開するまでの流れを整理しました。 www.ketancho.net 今回は、このサイトに Google Analytics (以下、GA)を導入します。厳密に言うと、Google Tag Manager(以下、GTM)を導入し…

社会問題の解の作り方を学ぶべく「のぞき見!フローレンス」に参加した話

NPO法人フローレンスさんのイベントに参加してきました。 florence.or.jp フローレンスさん遊びに来た— ちゃんけ (@ketancho) 2018年5月9日 参加に至った経緯 以前から、「こども宅食」事業の話を伺ったり、男性社員の方から育休の話を聞いたりと、フローレ…

Vue.jsで構築したSPAをS3に静的ホスティングし、Route 53でドメイン設定して公開する

Vue.js で構築した SPA を公開したときのドメイン周りの設定について、自分用の備忘メモとして残しておきます。 前提条件 S3 に静的ホスティングした SPA サイトを公開したい タイトルに Vue.js と書きましたが、React でも Angular でも大まかな流れは一緒…

AWSを学ぶために最初に構築するアーキテクチャパターン5選

AWS

先日書いた AWS の勉強方法をまとめた記事(AWSを学ぶ上でやってよかった勉強法5選 - log4ketancho)で、「簡単なWebサービスをAWSで運営するといい勉強になるよー」と書きました。その中で、 今まで経験したり今いるところはどこもオンプレばかりでAWSとか…

2018年4月ふりかえりとKPT

雑感 今月から毎月振り返るようにしようと思います。と、決めただけで、4月の半ばから「あー、全然3月のTRYできてない」と焦るようになりました。たぶん良いことなはず。 振り返ってみると、充実していたような、していなかったようなよくわからない4月でし…

50時間でしっかり準備する、忙しい人のためのネットワークスペシャリスト試験対策 #情報処理試験

以前、このような記事を書きました。友人から「この記事読んだよー」と言ってもらえるケースが何度かあり、大変嬉しかったです。 www.ketancho.net www.ketancho.net 「10時間で」「20時間で」という比較的短時間で取れたのは、普段の業務や自分の得意分野と…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS で構築するデータレイク基盤のアーキテクチャ #awsblackbelt

聴講しました。Glue について詳しくなかったので、非常に勉強になりました。また、Amazon.com の事例も非常に参考になりました。 データレイクとは何か? データ分析手法の種類 演繹的手法(データウェアハウス、データマートなど) 分析の要件・目的が明確…

「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト(サマリー版)

これまで「SQLアンチパターン」本のまとめを書いてきました。 「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト①(DB論理設計編) - log4ketancho 「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト②(DB物理設計編) - log4ketancho 「SQLアンチパター…

「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト④(アプリケーション設計編)

「SQLアンチパターン」について、自分なりのチェックポイント言語化シリーズ第4弾です。下記の記事の続きとなります。 「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト①(DB論理設計編) - log4ketancho 「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリ…

Go on AWS Lambda ことはじめ& SAM 化する手順

お客さんとサーバレス勉強モブプロをやることになりました。 AWSによるサーバーレスアーキテクチャ を参考書籍として、Node.js で書かれている内容を全て Go にしてみようというもの。ワタシ、Python 以外で Lambda 書く自信ナイ。。そもそも Go 書いたこと…

「ブレインライティングシート」を使ったアイディエーションがかなり良かった話

普通の「アイデア出し」に飽きてしまったので、新しい方法がないかなーと思い「アイデアソン!」という本を読んでみました。その中で取り上げられていた「ブレインライティングシート」を使ったアイデア出しをしてみたので、紹介したいと思います。 アイデア…

【AWSオンラインセミナーメモ】Amazon EC2

アップデートや自分が詳しくない機能をメモっております。 T2 Unlimited オプション オプションを有効化することで、バースト状態を維持継続する機能。 24時間分のCPUクレジットを前借りする。それも使ってしまうと、有償になる。 EC2 Bare Metal 物理サーバ…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS のよくある都市伝説とその真実

聴講したので簡単なメモを共有します。 都市伝説「クラウドよりオンプレミスの方が安全だ」 -> 様々な認証、認定を取得しているため、オンプレと同等、それ以上のセキュリティを効率的に実装可能 責任分界モデルを理解する データセンターの場所は社員でも分…

サーバーレスことはじめには「サーバーレスアプリケーション開発ガイド」がおすすめ

「『サーバーレス』の勉強を始めたいんだけど何すればいい?」「Lambda について教えてー。」「SAMのハンズオンしてほしい!」というような相談を最近多くもらうようになりました。そんな方におすすめしたいのが「サーバーレスアプリケーション開発ガイド」…

「小1の壁」問題を知るためのインタビュー台本草案 ver.0.0.1

以前、インタビュー調査の勉強会に参加したレポートを書きました。 www.ketancho.net こちらのアクションプランとして、 □ 事前の準備 □ インタビューイーの候補要件は1行で書ける程度に □ 台本・質問項目を簡単に作成する □ ユーザへの注意事項は最初にお伝…

AWSのコストレポートを日次でメール通知する仕組みを AWS Serverless Application Model(AWS SAM)で構築する

友人から「AWSのコストレポートをメールで流すのって簡単にできる?」と聞かれ、「(コンソールの設定でできたかなー、と思い、)調べるから待っててねー。」と言ったのですが、それをすっかり忘れてしまい3週間ほど放置してしまいました。その贖罪として(:…

2018年1月〜3月ふりかえりとKPT

2018年1月〜3月について振り返りです。 イベント 1月: AWS本出版 初の出版。感慨深いです。本の売れ行きもよいようで、3週間で重版出来となりました!また、研修の教材として採用していただいたというご報告も頂戴し、著者冥利に尽きることが多かったです。…

【AWS SAM 入門⑥】IAM ロールの作成と Lambda Function への割り当て

AWS Serverless Application Model 入門ハンズオンシリーズ - log4ketancho の第6弾です。この記事では、SAM で IAM ロールを構築する方法をまとめたいと思います。 このシリーズの第1弾(下記の記事)において、 www.ketancho.net Role は各環境の ARN に…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS IoT

昼休みに聴講していたのですが、チームメンバーからの問い合わせ対応などで2~3割聞けておりません。。。が、自分へのメモも兼ねて投稿させていただきます。 証明書の持ち方について Thing: AWS IoT と通信するもの。これが証明書を持つべき。 大量のセンサー…

「リファクタリング」の進め方と心持ち

「リファクタリング」を読みました。とてもいい本で、名著と言われる所以が分かった気がします。リファクタリングをしないエンジニアはいないと思います。リファクタリングの方法論について学んだことがない方は、ザッとでも構わないので読んでみると色々捗…

20時間で準備する、忙しい人のためのデータベーススペシャリスト試験対策 #情報処理試験

※ 2019年12月に最新情報にアップデートしました。 最近、情報処理試験(高度試験)の対策についてお客さんと話す機会がありました。なんとなくやっていた勉強方法を言語化でき、非常に楽しかったです。この記事では、その時に話したデータベーススペシャリス…

クラウドでまず抑えるべきポイントを「クラウドエンジニア養成読本」で学ぶ

楽しみにしていた「クラウドエンジニア養成読本」を早速読んだので、学びをメモしていきます。 クラウドエンジニア養成読本[クラウドを武器にするための知識&実例満載!] Software Design plus作者: 佐々木拓郎,西谷圭介,福井厚,寳野雄太,金子亨,廣瀬一海…

【UXデザイン】「構造化シナリオ」手法による要求/要件定義の進め方 #uxtryout

サービスデザインをする際に、「不の調査結果」を「ソリューション」に落とし込んでいく必要があります。要求定義から要件定義へのフェーズです。このフェーズのアウトプットを出す際に「構造化シナリオ」という手法があるそうです。今回はその勉強会に「ブ…

「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト③(SQLクエリ設計編)

引き続き「SQLアンチパターン」について、自分なりのチェックポイントを言語化していきたいと思います。 「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト①(DB論理設計編) - log4ketancho 「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト②(DB物理…

JAWS DAYS 2018 参加レポート #jawsdays #jawsdays2018

JAWS DAYS 2018 参加してきました! #jawsdays きたー! pic.twitter.com/FgEVAmBfio— @ketancho (@ketancho) 2018年3月10日 午前中からお昼にかけて、娘の習い事に行っていたため、午後からの参戦です。数セッションしか聴けませんでしたが、非常に勉強にな…

「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト②(DB物理設計編)

引き続き「SQLアンチパターン」について、自分なりのチェックポイントを言語化していきたいと思います。下記の記事の続きです。 www.ketancho.net 本題に入る前に、ふたつ。嬉しかったこととお詫び(?)を。 t_wada さんからコメントを頂けた 素晴らしいエ…

「SQLアンチパターン」を避けるためのチェックリスト①(DB論理設計編)

ずっと前から積ん読状態だった「SQLアンチパターン」を読みました。 何年積んでたか分からないSQLアンチパターン読み終わったー。噂に違わずいい本ですねー。もっと早く読むべきだった。— @ketancho (@ketancho) 2018年3月6日 噂通りとても良い本で、まさに…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS Lambda@Edge

聴講から1週間以上経ってしまいましたが、メモになります。(後半はざっと書いたものをそのまま貼っちゃってます) 個人的サマリ サーバレスなエッジコンピューティングサービス 将来的にグローバル展開しうるサービスであれば利用を検討する ローケーション…