AWS

ユーザーデータを指定して EC2 構築時の定型作業を自動化する

AWS

N番煎じもいいとこですが、自分用のメモとして残します。 EC2 インスタンスを構築する際に、決まって行う作業があると思います。この作業をインスタンスを構築するたびに行うのは非常に手間だと思います。そこで「ユーザーデータ」という機能を使って、イン…

Go on AWS Lambda から AWS リソースを操作する

下の記事の続きです。 www.ketancho.net 今回は Go で書いた Lambda Function から AWS のリソースを触れるようにしたいなー、ということで「S3 バケットの一覧を取得」するまでの流れを書いていきたいと思います。 aws-sdk-go の導入 go get -u github.com/…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWSアンチパターン紹介 #awsblackbelt

例によってオンラインセミナーを聴講したので、そのメモです。すでに Youtube に動画が公開されていました。 www.youtube.com 個人的サマリ 今回はかなりボリューミーな内容だったので、最初に個人的なサマリおよび感想/心がけたいことを書いてみます。 ク…

【AWSオンラインセミナーメモ】発注者のためのAWSネットワーク入門 #awsblackbelt

「発注者のためのAWSネットワーク入門」というオンラインセミナーを受講しました。 aws.amazon.com 自分用にメモを取っていたのですが、最初を聞けていなかったり、途中抜けてしまったりなどがありますとはいえ、せっかくメモしたので共有させていただきます…

Vue.jsで構築したSPAをS3に静的ホスティングし、Route 53でドメイン設定して公開する

Vue.js で構築した SPA を公開したときのドメイン周りの設定について、自分用の備忘メモとして残しておきます。 前提条件 S3 に静的ホスティングした SPA サイトを公開したい タイトルに Vue.js と書きましたが、React でも Angular でも大まかな流れは一緒…

AWSを学ぶために最初に構築するアーキテクチャパターン5選

AWS

先日書いた AWS の勉強方法をまとめた記事(AWSを学ぶ上でやってよかった勉強法5選 - log4ketancho)で、「簡単なWebサービスをAWSで運営するといい勉強になるよー」と書きました。その中で、 今まで経験したり今いるところはどこもオンプレばかりでAWSとか…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS で構築するデータレイク基盤のアーキテクチャ #awsblackbelt

聴講しました。Glue について詳しくなかったので、非常に勉強になりました。また、Amazon.com の事例も非常に参考になりました。 データレイクとは何か? データ分析手法の種類 演繹的手法(データウェアハウス、データマートなど) 分析の要件・目的が明確…

Go on AWS Lambda ことはじめ& SAM 化する手順

お客さんとサーバレス勉強モブプロをやることになりました。 AWSによるサーバーレスアーキテクチャ を参考書籍として、Node.js で書かれている内容を全て Go にしてみようというもの。ワタシ、Python 以外で Lambda 書く自信ナイ。。そもそも Go 書いたこと…

【AWSオンラインセミナーメモ】Amazon EC2

アップデートや自分が詳しくない機能をメモっております。 T2 Unlimited オプション オプションを有効化することで、バースト状態を維持継続する機能。 24時間分のCPUクレジットを前借りする。それも使ってしまうと、有償になる。 EC2 Bare Metal 物理サーバ…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS のよくある都市伝説とその真実

聴講したので簡単なメモを共有します。 都市伝説「クラウドよりオンプレミスの方が安全だ」 -> 様々な認証、認定を取得しているため、オンプレと同等、それ以上のセキュリティを効率的に実装可能 責任分界モデルを理解する データセンターの場所は社員でも分…

AWSのコストレポートを日次でメール通知する仕組みを AWS Serverless Application Model(AWS SAM)で構築する

友人から「AWSのコストレポートをメールで流すのって簡単にできる?」と聞かれ、「(コンソールの設定でできたかなー、と思い、)調べるから待っててねー。」と言ったのですが、それをすっかり忘れてしまい3週間ほど放置してしまいました。その贖罪として(:…

【AWS SAM 入門⑥】IAM ロールの作成と Lambda Function への割り当て

AWS Serverless Application Model 入門ハンズオンシリーズ - log4ketancho の第6弾です。この記事では、SAM で IAM ロールを構築する方法をまとめたいと思います。 このシリーズの第1弾(下記の記事)において、 www.ketancho.net Role は各環境の ARN に…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS IoT

昼休みに聴講していたのですが、チームメンバーからの問い合わせ対応などで2~3割聞けておりません。。。が、自分へのメモも兼ねて投稿させていただきます。 証明書の持ち方について Thing: AWS IoT と通信するもの。これが証明書を持つべき。 大量のセンサー…

クラウドでまず抑えるべきポイントを「クラウドエンジニア養成読本」で学ぶ

楽しみにしていた「クラウドエンジニア養成読本」を早速読んだので、学びをメモしていきます。 クラウドエンジニア養成読本[クラウドを武器にするための知識&実例満載!] Software Design plus作者: 佐々木拓郎,西谷圭介,福井厚,寳野雄太,金子亨,廣瀬一海…

JAWS DAYS 2018 参加レポート #jawsdays #jawsdays2018

JAWS DAYS 2018 参加してきました! #jawsdays きたー! pic.twitter.com/FgEVAmBfio— ちゃんけ (@ketancho) 2018年3月10日 午前中からお昼にかけて、娘の習い事に行っていたため、午後からの参戦です。数セッションしか聴けませんでしたが、非常に勉強にな…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS Lambda@Edge

聴講から1週間以上経ってしまいましたが、メモになります。(後半はざっと書いたものをそのまま貼っちゃってます) 個人的サマリ サーバレスなエッジコンピューティングサービス 将来的にグローバル展開しうるサービスであれば利用を検討する ローケーション…

【AWSオンラインセミナーメモ】Amazon WorkSpaces

Amazon WorkSpaces のオンラインセミナーを受講したのでそのメモです。実は WorkSpaces 使ったことがなかったのでとても勉強になりました。 個人サマリ 二種類の課金方式 利用形態によって下記の2種類の方式から選択できます。 * Monthly: 月額固定料金(フ…

【AWSオンラインセミナーメモ】AWS における位置情報

最初5~10分ほど聴けていないのですが、位置情報関連ウェビナーのメモです。(まだ動画リンクがないようなので、後日追記したいと思います。) 個人サマリ 位置情報を扱うときは GeoHash 形式を用いるのが王道 GeoHash 知らなかった情弱でした。学んでいきま…

AWSを学ぶ上でやってよかった勉強法5選

AWS

「AWSの勉強をしたいんだけど、まず何をすればいい?」と会社の同期や同僚から聞かれることがよくあります。ありがたいことに、先日 Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド (Informatics&IDEA) を出版してからは、システムエンジニアではない知…

DynamoDBの設計力をあげたい

サーバレスアーキテクチャを検討する際に、データベース層をどうするかはよく議論になります。リレーショナルデータベースに慣れている人は、なんとか RDS を採用できないか考えるのですが、現状は DB のコネクションプール問題などで RDS を用いるのはアン…

初めて技術書を執筆して感じたこと・心がけようと思ったこと

いよいよ明日、1/20(土)に「Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド」が発売されます。先日、見本誌が届きました。元々、ピンクベースの表紙だったのですが、最終的には水色になったようです。(フロンターレ初タイトルの翌月に水色の本を出せ…

【AWS SAM 入門⑤】ステージ管理する

AWS Serverless Application Model 入門ハンズオンシリーズ - log4ketancho の第5弾です。 前回の記事では、SAM で REST API を構築する方法について紹介しました。今回は本番環境、検証環境などの複数の環境(ステージ)がある場合に、SAM のテンプレート…

【AWS SAM 入門④】API Gateway で REST API を作成する

AWS Serverless Application Model 入門ハンズオンシリーズ - log4ketancho の第4弾です。 前回の記事では、Lambda Function と DynamoDB の連携を AWS SAM を使ってプログラマブルに構築する方法について紹介しました。今回は、SAM で API Gateway を利用…

AWS Serverless Application Model 入門ハンズオンシリーズ

手を動かしながら AWS Serverless Application Model (SAM)について理解を深めるためのハンズオン記事を書いています。記事が溜まってきたので、上から順にやっていけば SAM を使いこなせるような形に改めて構成し直しました。 私の気になる機能を中心に使…

【AWS SAM 入門③】Lambda-DynamoDB連携編

AWS Serverless Application Model 入門 - log4ketancho の第3弾です。 前回の記事では、AWS SAM を使って Lambda Function をプログラマブルに構築する方法について紹介しました。今回は、 SAM を用いて DynamoDB のテーブルを構築する Lambda から Dynamo…

【AWS SAM 入門②】Lambda詳細編

AWS Serverless Application Model 入門 - log4ketancho の第2弾です。 前回の記事では、SAMのセットアップを行いました。 www.ketancho.net 最後に簡単な Lambda Function も作りましたが、本当に最低限のものを構築したに過ぎません。この記事ではより細…

「Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド」というAWSの技術書を書きました

AWS界隈で有名な先輩方とAWS本を書きました。念願の初執筆です。タイトルは「Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド」です。2018/1/20発売予定です。 Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド作者: NRIネットコム株式会社:佐々木拓郎,…

【AWS SAM 入門①】セットアップから簡単なLambda Functionの作成まで

AWS Serverless Application Model 入門ハンズオンシリーズ - log4ketancho の第1弾です。 先日、Step Functions + Lambda + DynamoDB という構成で Twitter Bot を構築しました。さっと作りたかったので手作業で構築してしまったのですが、やはりマニュア…

AWS CodeCommit を使った Pull Request 開発

AWS

先日 CodeCommit に Pull Request (以下、PR)機能がリリースされました!!この記事では、PR機能の使い方について説明していきます。 念願だった Pull Request 機能 AWS の Code シリーズはかなり魅力てきで、CodeBuild、CodeDeploy、CodePipeline を組み合…

AWS Fargate ことはじめ

AWS

Amazon Web Services Advent Calendar 2017 - Qiita の17日目です:D AWS Fargate 触ってみました!re:Invent 2017 の発表の中で、個人的にアツかったアップデートNo.1が DynamoDB まわりの改善、その次が Cloud9 かこの Fargate です。が、先輩と話している…