今(2017年12月)から始めるビットコイン少額投資②〜Ripple編〜

 前回の記事で、ビットコイン購入について私の考え方をメモしました。

www.ketancho.net

ざっくり言うと、

  • 余っていて、かつ、なくなっても問題ない程度のお金を投資する
  • 購入したビットコインは、3〜4年放置しておく

という方針で投資しています。幸いにも1ヶ月で1.6倍くらいになりました(利確していませんが)ので、同じ方針でアルトコインを2種類購入することにしました。今回は、Ripple というアルトコインの購入について書いていきます。

なぜRippleにしたのか

 私は専門家ではないので、ここに書いたことが根拠として正しいのかは全然分からないのですが、決めた理由は大きくふたつです。

 Google が出資をしてること

 私は投資の専門家ではないのですが、将来的に通貨の価値が上がる材料が多い通貨を選ぼうと考えています。最近のいい例としては、ライトコインの高騰が挙げられます。

f:id:ketancho_jp:20171212195006j:plain:w250

このように見事にジャンプアップしているのですが、この理由としてゲームプラットフォームである Steam がビットコイン決済を廃止し、ライトコイン決済の導入を決めたことが理由だと言われています。

 このような通貨としての価値が上がる可能性が高いものを投資先として選びたいと考えています。Ripple の可能性としては、Google が出資していることが挙げられると思います。私はエンジニアなので「Googleが投資」と聞いただけで、心が踊ってしまいました。将来的に、Google と何かしらの連携がされれば、そのタイミングで間違いなく価値が上がるはず!(というのは素人考え?)という想いで購入を決めました。

今年1年で大きなジャンプアップを一度しかしていないこと

 Rippleは、年初に大きく価値が上がったのち、じわじわ価格を下げて今に至ります。大きいジャンプアップは一度しかしていません。現在でも、1コイン30円弱で購入することができます。ビットコインとは大違いで(笑)、数万円で 1,000 コイン買うことができます。

f:id:ketancho_jp:20171212200207p:plain:w250

 他のコインは今年だけで数度、価値が大きく上がっているように見えるのですが、Ripple ではそれがありません。調べてみると、技術面、提携面でいい材料がありそうなんですが、なんで上がらないんですかね?そろそろ波がきてもいいのではないか?という(素人)考え&安くたくさんのコインが買えていいなーという想いです。(買った金額(日本円)が何倍になるか、という話なので、コインの単価は関係ないんですけどね。)

Ripple 購入までの流れ

Coincheckを開設する

 Ripple は bitFlyer では取り扱いがないので他の取引所を探しました。Ripple を取り扱っている取引所の中では、国内だと Coincheck がメジャーとのことなので、開設を決めました。開設までの流れは、bitFlyer と大きな違いはありませんが、

  • 免許証の裏面の写真
  • 免許証と本人のセルフィ

が追加で必要でした。本人確認を待つ間も、日本円の入金やコインの購入はすることができます(別の記事で書きますが、Zaif とここが大きく違います)。

 もしよろしければ、アフィリエイトプログラムに参加しておりますので、下記のリンクからアカウント開設していただけると嬉しいです! ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheck には取引所がない?

  • 販売所:会社が持っているコインを売買する(そのため手数料が高い)
  • 取引所:個人同士の売買を仲介している(販売所よりも手数料が低い)

という特徴があるため、取引所で買えればと思っていました。しかし、Coincheck は販売所でしか Ripple を買えないようです。他に買うところもないので仕方ないです。販売所で買いました。

販売所では売りと買いで単価あたり2円も開きがある?

 ビットコインの購入時は、bitFlyer の「取引所」で購入したのですが、手数料は 0.13% です(1BTC 購入して、0.0013 BTC が手数料)。それに対して、RIpple はこのような状況です。

f:id:ketancho_jp:20171212204500j:plain:w250

f:id:ketancho_jp:20171212204530j:plain:w250

f:id:ketancho_jp:20171212204542j:plain:w250

  • 表示価格:31.16円/XRP
  • 購入価格:32.14円/XRP
  • 売却価格:30.20円/XRP

 となっています。つまり、買ったときよりも2円近く単価が上がらないと元が取れないです。購入価格の6%近く高くならないといけないわけで、短期的に儲けるのは難しいと感じました。が、私は長期保有するつもりなので、これくらいの差額は気にならないくらいは高騰すると思い、購入しました。

まとめ

  • アルトコインである Ripple を選択するまでの流れをメモしました。
  • Coincheck の開設までの流れと、販売所の手数料についてメモしました。

Coincheck ではたくさんのアルトコインを販売しておりますので、みなさまもお気に入りの通貨に投資してみてはいかがでしょうか? ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin